中古マンション購入ライブラリ

中古マンション購入ライブラリ 中古マンション購入ライブラリ 中古マンション購入ライブラリ

譲れない条件と妥協できるポイントを考えよう

本来譲れない条件であるはずのポイントを妥協してしまうと、理想の生活を実現させることは難しくなってしまいます。そのため、譲れない条件に関しては、候補物件を残す過程において妥協するべきではありません。譲れない条件は、理想の生活に必要なものを考えれば設定することができます。例えば安全に暮らしたいのであれば、治安や周辺の道路環境の良さなどは譲ることができないでしょう。理想の生活を頭に思い浮かべ、ひとつずつ譲れない条件を定めていきましょう。

譲れない条件が定まったら、次は妥協できるポイントについて考えていきましょう。この行程では、ひとつのポイントについて「どこまで妥協できるのか」を決めることが大切です。あまりにも妥協しすぎてしまうと、住み始めてから後悔することに繋がってしまうため気を付けましょう。例えば、駅やスーパーまで徒歩何分ぐらいであれば許せるかのように、ポイントごとの許容範囲を決めていきます。具体的にどういう生活を送るのかを想像しながら、ひとつずつ慎重に許容範囲を設定していきましょう。

譲れない条件と妥協できるポイントが定まったら、いよいよ中古マンションの候補物件を絞る作業へと移ります。この際に候補物件があまりにも少ない状態であった場合には、再び譲れない条件と妥協できるポイントを見直しましょう。譲れない条件の中から妥協できるポイントを見つけたり、妥協できるポイントの許容範囲を拡げたりすることによって、候補物件を増やすことができます。見学に向かうのに適した候補物件数となるように、慎重に調整していきましょう。