中古マンション購入ライブラリ

中古マンション購入ライブラリ 中古マンション購入ライブラリ 中古マンション購入ライブラリ

情報収集の方法を考えてみよう

物件情報誌のメリットは、ひとつの地域の物件情報数が多いという点です。すでに住みたいエリアが決まっているのであれば、そのエリアの物件情報誌を見ることによって、有益な情報を多く入手することができます。ただしその反面、多くの物件情報誌には、掲載されている地域の範囲が狭いというデメリットがあります。また、ほとんどの物件情報誌は週刊誌、もしくは月刊誌であり、特に月刊誌は情報の更新が遅いという点もデメリットにあたるでしょう。

物件情報サイトのメリットは、全体的な情報量が多いという点です。また、中には数日単位で情報が更新されているサイトもあるため、毎日異なる情報を目にすることも時期によっては可能でしょう。ただし、物件情報誌に比べると、ひとつの地域の情報量が少ない傾向にあります。特に物件数や人口が少ない郊外では、その傾向が顕著に表れています。

不動産会社を頼るメリットは、自分の要望を伝えることによって、希望物件を提示してもらえるという点です。ひとつひとつの物件に目を通す必要がないため、上手に活用すれば情報収集にかかる時間を短縮することができるでしょう。ただし、不動産会社を利用するためには、実際に不動産会社に足を運ぶ必要があります。自宅でも情報収集できる物件情報誌や物件サイトに比べると、この点はデメリットと言えるでしょう。このように中古マンションの情報収集法には、それぞれメリットやデメリットがあります。自分の中で既に決めている条件や時間的余裕などから、どの方法を選ぶべきなのか慎重に判断しましょう。また、より多くの情報を収集したいのであれば、複数の方法で探すという手段も効果的です。