中古マンション購入ライブラリ

中古マンション購入ライブラリ 中古マンション購入ライブラリ 中古マンション購入ライブラリ

自分に合った中古マンションを探すコツはご存知ですか

ここ数年で人気の中古マンション市場ですが、自分に合った中古マンションを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。まず一番に考えなければ、自分が住まいに対し、何を一番重視しているか、です。価格は新築マンションと比較し、安価に購入できることはもちろんですが、それ以外に基準となるポイントをしっかりと定めて、中古マンションを選ぶと良いでしょう。

価格が安価なのは良いけど、リノベーションを考えるのは面倒というかたは、築浅の中古マンションがおすすめです。築浅の中古マンションの場合、建物そのものにも劣化は少なく、また比較的現在の住宅ニーズに合った間取りや設備になっていますので、違和感なく快適な生活が可能になるでしょう。注意しておきたいポイントとしては、マンションの大規模修繕です。国土交通省は、マンションの初回大規模修繕を行う目安として、築12年を1つの区切りにしています。そのため、築浅物件の購入時期によっては、買ってすぐに大規模修繕の時期に差し掛かる、と言うこともありえます。

注文住宅の良さをマンションでも活かしたい、と言う方は、大規模に間取りの変更が可能な物件を選んでおくのも1つの手です。安価で購入した中古マンションを、自分の理想の住まいにリノベーションで近づける方法は、コストパフォーマンス的に考えても有効な選択です。リノベーションを前提として中古マンションを探す場合、間取り変更のような大幅なリノベーションが必要になる場合もあります。そのため柱の位置や水回りの配置などによっては、思ったような間取りにすることが難しかったり、想像以上に費用が高かったりと言うことが起こりえます。中古マンションを選ぶときにはその点も意識して探すこともおすすめです。